エレクトーレで皮がむける口コミって本当?正しく使えば問題なし!

2017/12/16

エレクトーレは@コスメの口コミだけでも200件以上あり、そのほとんどは好意的な口コミなのですが、少ない否定コメントの中に何人か「薄皮がむけた」といった報告を目にしました。

今回はこちらの口コミの真相をお伝えしていきたいと思います。

エレクトーレで皮がむけた人の口コミ

皮むけ口コミ-Aさんの場合

石けんとセットで使いましたが、初めて使ったときは刺激を感じて、3日目には肌が乾燥してあご周りの皮がむけてきてしまいました。
当初は肌に合わないと感じましたが、使い切らないともったいなくて使い続けてたら、だんだん肌がしっとりしてきて手触りが良くなりました。古い角質がつるんとむけたのかもしれません。
今の肌はツルツルすべすべになっています。

こちらのAさんは、皮がむけてしまったけど、使っているうちになじんできたというケース。

内容を見てみると、皮がむけたのはどうやら乾燥してしまったのが原因なようです。
これは使い方をきちんとすれば避けられるパターンです。

 

皮むけ口コミ-Bさんの場合

洗顔後、濡れた状態で顔に伸ばすと、すぐにピリピリと痛くて、本当に10秒くらいしかのせてられませんでした。
私の肌はそんなに敏感肌ではなく、わりとどんな化粧品も大丈夫なんですが…
洗い流してみても、皆さんがおっしゃるような感動は得られませんでした(TT)
鼻・あご下のザラつきは消えませんし、翌日使ってもピリピリで、 6回使ったら薄く皮むけしていました。
私には合わない商品でした。

こちらのBさんは、敏感肌ではないのにずっと刺激がなくならず、使うのを断念してしまったとか。
珍しいケースなのですが、この方の場合は使い方ではなく、体質に原因がありそうです。

 


 

これら二つの口コミを初めて見たときは、エレクトーレってかなり刺激の強い化粧品なのかな?と不安になりましたが、もしエレクトーレにそんな刺激物が含まれているならもっと被害の口コミも多いはずだし、もっと叩かれていてもおかしくないはず。

そこで、なぜこのお二人はエレクトーレを使って皮がむけてしまったのか、その原因を考えてみました。

 

お肌が乾燥しない方法で皮むけを回避しよう

エレクトーレで皮がむける原因のひとつとして、「必要以上にお肌を乾燥させてしまった」ということがあげられます。

エレクトーレでお肌が乾燥してしまうケースはいくつかありますが、特に初めて使う方がやってしまいがちなことをご紹介します。

 

クレイを長い時間、顔にぬったままにしてはいけない

ガスールなど、普通の泥(クレイ)パックは肌に塗ってから何分も置くのが普通です。

でも、エレクトーレはマイナス電位の力でわずかな時間で十分に汚れを吸いとってくれますので、そこで長く置きすぎると逆にその吸いとる力が作用しすぎて、お肌の必要な水分や皮脂まで取りすぎてしまうんです。

10秒で落とすのがもったいないと感じるのか、他の方でも長い時間を放置しているという口コミもたまに見かけますが、あまりに長い時間お肌にクレイをつけっぱなしにするのはできるだけ控えたほうがいいでしょう。

一度ためしてみたのですが、どうやら1分くらいがボーダーラインのようで、それ以上放置すると乾燥しすぎてしまうようです。

10秒が短すぎるという方でも、長くて30秒ほどにした方がよさそうです。
顔にぬって、ついでのデコルテなどにぬり終わったらちょうどいいくらいの時間です。
(肌質にもよるので、ご自身のお肌と相談してみてください。)

エレクトーレは長く置けば置くほど効果が出るというものではありません。
欲張ると逆効果になってしまうので、決められた適度な時間でパックしましょう。

 

人によっては洗顔は不要かも?

Aさんの口コミを見たところ、それほど長時間ぬりっぱなしにしているような感じは受けません。
なのに乾燥して皮がむけてしまった。となると、考えられるのはセットで使ったとある石けんにあるのではないかと思います。

エレクトーレの石けん『フェイスソープ』
実はこちらにも10秒パックと同じくミネラルオーレが使われており、これだけでもけっこう汚れや皮脂も吸い取ってくれるんです。

エレクトーレ定期便のおまけ製品の使い心地は?掘り出し物発見!の記事でも書きましたが、使用感もかなりサッパリとする感じで、人によってはフェイスソープの洗顔に加えてフェイストリートメントのパックもやるとなると、水分と皮脂を取りすぎてしまう可能性があります。

たとえるならクレンジングにおけるW洗顔で乾燥してしまうのと似たような問題が生じるわけですね。

そこで乾燥肌の方は石けんでの洗顔はやらずに、軽くお湯ですすぐなりすれば、もういきなりフェイストリートメントでクレイパックしちゃっていいんじゃないかなーと思います。
石けんでの洗顔がなくてもクレイパックだけで十分に汚れは取れますしね。

Aさんはしばらくしてお肌になじんできたようですが、どうせなら皮はむけずにキレイになりたいですからね。余計なトラブルや心配事はないほうがいいです。

 

アレルギーによる肌トラブル

一方でBさんのように、顔にぬった瞬間からピリピリが続き、お肌になじまない。
敏感肌でもないのに、真っ赤になってしまったり皮がむけてしまうという方は、もうひとつの原因として、金属アレルギーの可能性があるかもしれません。

エレクトーレに限らず、泥(クレイ)系の化粧品にはどうしてもミネラルなど金属系の成分が含まれています。
そのため、金属アレルギーをもっている方が泥製品を使うと、ひどい肌荒れを起こしてしまうことがあるようです。

もし、今までにネックレスやチェーンなどでアレルギーになったことがある方は、エレクトーレの使用を控えたほうがいいかもしれません。
自分がアレルギーかどうか心配な方は、当ブログにて簡単なパッチテストの方法もご紹介していますので、参考にしてみてください。

まとめ:エレクトーレを正しく使って賢くキレイに!

エレクトーレに限らず、商品の説明をあまり読まずに自分の判断で化粧品を使っている方は結構いるんじゃないでしょうか。

ですが、その一度の油断でお肌のトラブルをまねいてしまい、結局後悔するのは自分です。
そして残るのは商品に対する不満だけ。正しく使っていれば輝く肌を手にできていたかもしれないのに…。

「面倒だからいいや。大丈夫でしょ!」と適当にせず、エレクトーレを正しく使って旦那様が惚れ直すイイ女を目指しましょう♪


PAGE TOP